株式会社アンジュ/Unje Co.,Ltd

イベント・プロディース/Event & Procuce

善光寺御開帳記念朗読公演「七つの祈り」

2015/03/01 05:33

a4-01 a4-02

 

善光寺御開帳記念朗読公演「七つの祈り」善光寺縁起、朗読と歌の夕べ

主催:ながの文化プロジェクト

※(株)アンジュはながの文化プロジェクトに参加しております。

お問い合わせはこちらまで。 info@unje.jp

 

善光寺朗読企画】

年間約600万人の参拝者が訪れる善光寺。 その歴史は遠く古代にさかのぼり、七世紀皇極天皇元年に草堂が建てられ阿弥陀如来が安置されたとされる。 そして、平安時代以降全国的な庶民信仰の的となっていく。 「善光寺縁起」(別紙参照) 天竺で作られ、百済に渡り日本に伝えられた日本最古の阿弥陀如来は、難波の堀江で本田善光と阿弥陀如来が遭遇し、如来が善光の背中に飛びのって信濃へやってきたという。 「縁起」の中心は「如来の三国伝来の物語」、「四天王寺にまつわる太子の物語」、「本田善光の物語」である。 この三つの物語を柱に 鎌倉、信玄と謙信、信長、秀吉、家康 の各時代にまつわる善光寺如来の変遷をわかりやすく、 約1時間30分以内の構成にし、朗読と舞踊、歌(童謡等)を交え、斬新な善光寺縁起を地元の人はもとより、 参拝者、観光客に感じていただきます。改めて善光寺の歴史から、善光寺の真の存在意味を理解していただき、 やっぱり善光寺は奥が深いと思わせる構成、演出にして 二度 三度 と足を運んでいただける 事が目的です。